折り紙大好きたーちゃん

たーちゃんは、昆虫とサッカーを愛する小学生2年生です。

 

 

工作するのが大好きで、2歳のころから、はさみを器用に使い、
毎日、手を動かしていました。

 

そんなたーちゃんは、今、折り紙にはまっています。

 

折り紙が大好きで、毎日、好きなものを折って作っています。

 

 

作品がたくさんたまってきたので、是非見てください。
1年生(7歳)から折ったの作品です。

 

折り紙の本をいろいろともっていて、それを見ながら、一人で
どんどんと折っています。

 

たーちゃんは大人でも難しい、折り紙の本を見ながら、根気よく、粘り
強く、ひるまず仕上げてしまいます。

 

折り紙の本で、例えばおり方の図で11番〜12番へ行くとき、
どうしたらそのような図になるのか、わからない事が大人では
いっぱいあります。

 

しかし、たーちゃんはそこをすぐにわかってしまい、どんどんと先にいって
しまいます。

 

たーちゃんは折り紙の本を見ながら独学しました。

 

大人では追いつきません。

 

今の折り紙は、昔と違い、たくさん折った後に一度、全部開いて
その折れ線を元に折っていく方法があります。

 

1つの作品を折るのに100以上の工程があることもあります。

 

たーちゃんは難しいところを思う通りに仕上がって作品ができるのが
楽しくてしょうがないようです。

 

(たーちゃんから一言)
プロなら簡単に折れると思うんだけど、普通の大人は折れなさそうな
ところを、自分が折れるのが楽しい。

sponsored link